北の大地の夢しずくとマインドガードDXを比較!飲んだ感想は…

こんにちは、しおりです!

この記事では、私が実際に飲んだことのある

マインドガードDXと

DSCN1705

北の大地の夢しずくを

北の大地の夢しずく 液体

比較したいと思います。

実際、この2つで悩まれている方も多いと思いますからね。

 

ただマインドガードDXは北の大地の夢しずくの2倍くらいしますし、

かといって安くて何の実感も得られないと、それこそお金の無駄ですから。

 

というわけで、いくつかの項目に分けて比較したいと思います(^▽^)/

北の大地の夢しずくとマインドガードDXを比較すると、どっちの方が効果があるの?

Woman sleeping

マインドガードDXと北の大地の夢しずく、どちらのほうがスッーと休めるのか、ですが…。

私の体験をもとに話すと、休めるまでの時間はマインドガードDXの方が早かったです。

 

具体的には、

  • マインドガードDXは飲み始めて1週間で、ベッドにスッーと吸い込まれるように休めるようになった
  • 北の大地の夢しずくは、飲み始めて2週間くらいで、(そういや最近、夜も知らない間に休めてるし、朝も目覚めが良いなぁ…)と気づいた

このような違いがありました。

 

成分的に考えても、より実感したいならマインドガードDXの方が良いと思います。

マインドガードDXは含まれる栄養も細かく公開していますし、

(高いだけあって)ほかのサプリと比べて確かに休息成分は多いですからね(^^;

 

それにマインドガードDXは「休める習慣を身に着けるのが目的」なので、ずっと飲み続けなくてもよいのが特徴です。

私も徐々に飲む回数が減っていき、それでも夜になると自然とウトウトとなって、

朝は体がリセットされるような目覚めを体験できました。

じゃあ、どんな人でもマインドガードDXかというと…そうでもない

HiRes

じゃあどんな人でもマインドガードDXを飲むべきかと聞かれると、そういうこともないと思います。

私も時間こそかかりましたが北の大地の夢しずくでも休めるようにはなりましたし、

そもそも私はマインドガードDXを飲む前は睡眠薬も飲んでました。

 

つまり私は特に夜に休めない体質だったと思うので、まだ睡眠薬やサプリメントを飲んだことがないのであれば、

北の大地の夢しずくでも十分に休めるようになると思います。

 

つまりまとめると、

  • これまで睡眠薬を飲んだことがあったり、「なるべく早く休めるようになりたい」と思うのであれば、マインドガードDX
  • これまで睡眠薬やサプリメントを飲んだ経験がなく、そこまでひどい不眠でないのであれば、北の大地の夢しずく

こうなると思います。

 

⇒「マインドガードDX」の公式サイトはこちら

⇒北の大地の夢しずくの公式サイトはこちら

 

北の大地の夢しずくとマインドガードDXのその他の比較

girl-thinking

一応ほかの部分についても比較しておくと、以下のような違いがあります。

会社の比較:北の大地の夢しずくが有利?

北の大地の夢しずくを作っている北の快適工房さんは東証一部上場企業で、

「北の大地の夢しずく」自体もモンドセレクションを受賞しています。

 

また事前に健康管理士さんとお話しできたり、アドバイスをいただいたりすることもできます。

(ちなみに私は北の大地の夢しずくを購入した時に、電話してみました。その時の様子はこちら

 

この2つの特徴は、マインドガードDXにはない特徴ですね。

味の比較:北の大地の夢しずくが有利!

こちらがマインドガードDXで、

マインドガードDX 見た目・色

こちらが北の大地の夢しずくなのですが、

北の大地の夢しずく 色

味に関しては、北の大地の夢しずくのほうが圧倒的に美味しいです。

北の大地の夢しずくは、まるでパインジュースのような味がして、なんの違和感もありませんでした。

 

ただマインドガードDXは「栄養がかなり豊富だけど臭いので有名」なノニが含まれていますから、

どうしても北の大地の夢しずくと比べると味は劣ります。

 

もちろんノニの匂いはかなり軽減されていて普通に飲むことはできるのですが、

小さいお子さんなら嫌がるかもしれないですね(^^;

 

公式サイトにも書かれているように、ジュースで割って飲むと良いかもしれません。

ちなみに私は、普通にストレートで飲んでました。

付録の比較:マインドガードDXが圧倒的に有利!

こちらが北の大地の夢しずくの付録で

北の大地の夢しずく 書類

こちらがマインドガードDXの付録なのですが、

マインドガードDX オマケ

付録に関しては、マインドガードDXのほうが圧倒的に役に立つものでした。

 

北の大地の夢しずくも、ちょっとした役立つ知識とかコラムとかも含まれていたのですが、

マインドガードDXには(私のサイトが役に立たないほどの(笑))睡眠に関することが載っている冊子や、

睡眠日記帳なるものまでついていました。

 

それぞれの付録の詳細は以下の記事で公開しているので、もし興味があれば読んでみてください。

⇒マインドガードDXの付録はこちら

⇒北の大地の夢しずくの付録はこちら

おわりに

以上が比較になりますが、私が「どちらか一つを選んでください」と言われると、

やっぱりマインドガードDXの方をお勧めします。

 

理由は簡単で、こっちの方がより早く、そしてより深く休めたからです。

ただ金銭的な問題や「美味しくないのは絶対に嫌」という場合には、北の大地の夢しずくでも良いと思います。

 

どちらも良い製品なので、1~2週間後には自然に夜にウトウトしてしまうようになり…

asleep-faster

ベットに横になるとスッーと意識が下に落ちて行って…気が付くと朝。

朝は体が軽くなって、まるで頭がリセットされたような…シャキッとした一日を過ごせるようになると思います。

508a3c8cfd0c90af_woman-waking-up

それぞれの公式サイトを以下に貼っておくので、気に入ったほうを試してみてくださいね。

どちらも割引キャンペーン中ですよ(^▽^)

⇒「マインドガードDX」の公式サイトはこちら

⇒「北の大地の夢しずく」の公式サイトはこちら