理想の睡眠時間とは?年齢・性別で差はあるのか

amerisleep-sleep-clock

寝ないのは、もちろんダメ。

かといって寝すぎるのも、実は体に悪い。

 

 

「いったいわしゃ何時間寝たらええんや!(╬゚◥益◤゚)」

と言いたくなりますよね。

 

 

この記事では、人間にとっての理想・最適な睡眠時間についてご紹介します。

ぜひ参考にして、改善してくださいね(´∀`)b

 

理想の睡眠時間は、7時間!

seven_000012131139large

理想の睡眠時間=人がもっとも長生きできると言われている睡眠時間。

もしこう定義するのであれば、最適な睡眠時間はありますよ。

 

 

それはズバリ、7時間睡眠

1988年から10年かけて、11万人を対象とした調査で明らかになっています。

もちろん、日本国内での調査です。

 

 

そして

睡眠時間が7時間以上でも以下でも、死亡率は上昇する

ことが明らかとなっています。

 

 

もちろん、睡眠時間が7時間から離れるほど死亡率も高くなっています。

 

 

具体的には、

  • 4.4時間以下の睡眠の場合は約1.6倍
    10時間以上の睡眠の場合は約2倍

死亡率が高くなるという結果になりました。

 

 

意外にも、寝すぎてしまった場合の方が死亡率は高くなるようです。

あなたは「寝過ぎた分、回復できてるはず!」とは思っていないでしょうか?

 

年齢・性別で理想の睡眠時間に差はあるのか?

girl-thinking

それでは次に、年齢や性別で最適な睡眠時間に差はあるのか、ですが…。

 

 

赤ちゃん以外は、理想の睡眠時間に差はないと思います。

ですので、どなたでも7時間睡眠を目指していただきたいですね。

 

 

特に子供や高齢者の方は、睡眠時間が7時間から離れるほど

より体に影響が出やすくなっていると思われます。

 

個人的には、10代・20代・30代当たりまでは、

7時間睡眠を無視しても大丈夫かなと思います。

40代以降は、できる限り7時間睡眠を心がけましょう( ´∀`)

 

 

 

ちなみに、性別で差はないと思われます。

というのも、先ほどご紹介した日本の調査では、男女にそれほど差はありませんでした。

 

ところで、どうして不眠・過眠になってしまうかをご存知ですか?

Start_With_Why

もしあなたが今回の記事で危機感を感じ、理想の睡眠時間に近づけたいと思うなら、

どうしてあなたが、不眠もしくは過眠なのかを知らなければなりません。

 

 

原因が分かれば、その対策方法もわかりますからね(´∀`)b

 

 

ということで、不眠の方は以下の記事をお読みください。

あなたが眠れない原因になっているかもしれない2つの原因をまとめました。

 

あなたが眠れない原因は、もしかして…⇒

 

 

そして、過眠の方は以下の記事を読んで見てください。

睡眠時間を短くするための、3つのステップをご紹介しています。

 

睡眠時間を短くするための、3つのステップはこちら⇒

 

arrow_gradient_blue_right

このサイトで売れている、市販の不眠グッズはこちら

始めて不眠対策をする人に売れています

<北の大地の夢しずく>北の大地の夢しずく 本体

  • 飲んでみたところ、2週間ほどで「自然なウトウト…」や「朝、背伸びをしたくなるようなすっきりとした目覚め」を実感できました。
  • 1日101円から飲める、値段と実感力のバランスが一番良いサプリです。
  • 販売元は、安心の東証一部上場企業!
  • 今週買うと、商品が最大20%OFFになります!∑(゜∀゜)
  • 私が実際に試したレビューはこちら⇒
↓公式サイト↓
「北の大地の夢しずく」の公式サイトはこちら

睡眠薬を飲んでいる人に売れています

<マインドガードDX>DSCN1705

  • 私が飲んだ中では最も早く、飲み出して1週間ほどでウトウトするようになりました。
  • 不眠対策サプリでは最多の、153種類の成分を配合しています。
  • ただ値段が高いので、「睡眠薬を止めたい!」「ほかのサプリは全然ダメだった!」という場合に買うと、満足できると思います。
  • 今週買うと、22%OFF&送料無料でかなりお得です!
  • 私が実際に試したレビューはこちら⇒
↓公式サイト↓
「マインドガードDX」の公式サイトはこちら

60歳以上の高齢の方に売れています

<ネムーン プラス>
DSCN1732

↓公式サイト↓
ネムーン プラス