睡眠薬の致死量と後遺症について(病院・市販の場合)

nutrient-drug-interactions-21291

この記事を読んでいるあなたは、次のうちどちらかだと思います。

 

  1. 睡眠薬が効かなくなってきて、大量に飲みたいと考えているが心配な人
  2. 死にたいと思っている人

 

私はあなたが、1であると仮定して話を進めますね(´∀`)

 

睡眠薬を大量に飲んで、死ぬ可能性はある?

Death pathway

結論から言ってしまうと、睡眠薬を致死量飲んで死んでしまう可能性はあります。

ただ、死亡する可能性は極めて低いです。

 

 

というのも、過去に飲まれていた睡眠薬のタイプと、

現在飲まれている睡眠薬のタイプは違うからです。

 

 

過去に飲まれていた睡眠薬であれば、大量に飲むことで命に関わることもありました。

しかし今は、致死量のんでも命までは落とすことはないだろうと言われています。

 

 

さらに、最近の睡眠薬は大量に飲むと吐いてしまう成分が含まれているそうです。

ですから、仮に致死量が存在しても、その量を飲むことは難しということですね。

 

 

まとめると、現在はごく少数の睡眠薬以外は大量に飲んでも死にません。

つまり、おおかた致死量はないということです。

 

市販薬の場合は尚更、死ぬ可能性は低い

ちなみに、上記の話は病院でもらう睡眠薬の場合。

市販で買える睡眠薬(睡眠導入剤・睡眠改善薬)については、

尚更死ぬ可能性は低いと思われます。

 

 

ただ心配なのは、市販の睡眠薬は病院の睡眠薬とは違い、

欲しい分だけ手に入ってしまうということ。

 

 

どれだけ飲んでも死ぬことはないと思いますが、飲めば飲むほどしんどいと思います。

やはり大量に飲むことはよくありません。

 

睡眠薬を大量に飲んだ時の後遺症について

fear-despair-ron1

あなたは

「睡眠薬をどれだけ飲んでも、死ぬことはないんだ…」

と、安心しましたか?

 

 

その安心は、まだ早いかもしれません。

というのも、睡眠薬を大量に飲んだ場合、後遺症が出る可能性があるからです。

 

 

よく挙げられる例は

 

  • 手足が思うように動かなくなる(つまり車椅子生活)
  • 痴呆(記憶できなくなったり、言葉が話せなくなったりする)

 

などですが、他にも

 

  • 胃洗浄(胃にホースを突っ込まれる。“この世の地獄”とも
  • 多額の入院代がかかる

 

など、リアリティのある問題もあります。

 

まとめると…

睡眠薬を大量に飲んでも死なないということ。

しかし言い換えれば、死ぬに死ねない場合があるということ。

 

 

辛い後遺症に、本人はもちろん家族が

一生付き合わなければならなくなるかもしれないということ。

 

 

ですから、もしあなたが睡眠薬が効きにくくなっていたり、

睡眠薬の副作用が気になるのであれば、以下の記事をお読みください(´∀`)

 

睡眠薬の依存と離脱症状について 治療は入院しかない!?

 

arrow_gradient_blue_right

このサイトで売れている、市販の不眠グッズはこちら

始めて不眠対策をする人に売れています

<北の大地の夢しずく>北の大地の夢しずく 本体

  • 飲んでみたところ、2週間ほどで「自然なウトウト…」や「朝、背伸びをしたくなるようなすっきりとした目覚め」を実感できました。
  • 1日101円から飲める、値段と実感力のバランスが一番良いサプリです。
  • 販売元は、安心の東証一部上場企業!
  • 今週買うと、商品が最大20%OFFになります!∑(゜∀゜)
  • 私が実際に試したレビューはこちら⇒
↓公式サイト↓
「北の大地の夢しずく」の公式サイトはこちら

睡眠薬を飲んでいる人に売れています

<マインドガードDX>DSCN1705

  • 私が飲んだ中では最も早く、飲み出して1週間ほどでウトウトするようになりました。
  • 不眠対策サプリでは最多の、153種類の成分を配合しています。
  • ただ値段が高いので、「睡眠薬を止めたい!」「ほかのサプリは全然ダメだった!」という場合に買うと、満足できると思います。
  • 今週買うと、22%OFF&送料無料でかなりお得です!
  • 私が実際に試したレビューはこちら⇒
↓公式サイト↓
「マインドガードDX」の公式サイトはこちら

60歳以上の高齢の方に売れています

<ネムーン プラス>
DSCN1732

↓公式サイト↓
ネムーン プラス