ドリエルを使用して

今より、6年前、私が高校生の時のお話です。
高校2年生の時、物凄くやんちゃしていた訳ではありませんが、遅刻ばかりしたり、校則に従わなかったりと、自分の悪い事が原因で怒られる日々が続き、担任の先生との関係があまり良くなく、怒られてばかりの日々。

また友達との関係も元々苦手だった私は、友達関係もあまり良くなく、彼氏が当時いましたが、束縛もあり、すごくストレスを感じていて、その彼氏との関係にもかなり疲れていたり、家でも親への反抗時期でもあったので、両親を避けた時間に食事したり、家を出て帰ったり、そんなことを続けていたらどんどん両親との関係も悪くなり、全てのことに悩み、泣いたりイラついたり、そんなかなりの日々続きました。そして、ある日突然寝れなくなりました。

寝るまでに時間がかかる入眠障害。1日学校に、勉強にバイトに疲れて帰って、眠くて布団に入ってもなかなか寝れず。寝るまでに2~3時間かかるのが当たり前のようになっていきました。その後どんどん不眠症状は悪化していき、朝方まで寝れず1~2時間で起きて学校へ行き、授業に集中出来なかったり。眠たすぎてうたた寝をしてしまったりと、かなり生活への支障が出てきました。そんな生活をしているからこそ、余計に生活リズムは狂いに狂い、寝れない日々が長く続きました。ある日、本当に寝れないことで身体の疲労も取れる訳もなく、疲労感が常にあり、気持ち的にもストレスがたまり、寝れないことにイラついていきました。インターネットでどうしたらいいのか、自分の今の症状が一体何なのかを調べていました。

不眠症という病気を知り、どうしたら治るのかも調べていると、睡眠導入剤という物があることを知りました。沢山ある中、色んな薬を調べたり、薬局へも足を運び、薬剤師さんに相談もしました。
結果、「ドリエル」というものを勧められ試しに購入しました。
「ドリエルを使用して」の続きを読む…