あなたが「健康的に」眠れるように…

wake up

このサイトではあなたがグッスリ眠れるように、無料でできるストレッチや音楽から、
サプリ・睡眠薬・病院の入院までご紹介しています。

正直、出来れば入院はして欲しくないですが(笑)、どんな方法であれ「健康的に」
眠れる毎日を取り戻せるように、お手伝いできればと思っています。

そのために、当サイトを活用してくださると嬉しいです(-_-)゜zzz…

ドリエルを使用して

今より、6年前、私が高校生の時のお話です。
高校2年生の時、物凄くやんちゃしていた訳ではありませんが、遅刻ばかりしたり、校則に従わなかったりと、自分の悪い事が原因で怒られる日々が続き、担任の先生との関係があまり良くなく、怒られてばかりの日々。

また友達との関係も元々苦手だった私は、友達関係もあまり良くなく、彼氏が当時いましたが、束縛もあり、すごくストレスを感じていて、その彼氏との関係にもかなり疲れていたり、家でも親への反抗時期でもあったので、両親を避けた時間に食事したり、家を出て帰ったり、そんなことを続けていたらどんどん両親との関係も悪くなり、全てのことに悩み、泣いたりイラついたり、そんなかなりの日々続きました。そして、ある日突然寝れなくなりました。

寝るまでに時間がかかる入眠障害。1日学校に、勉強にバイトに疲れて帰って、眠くて布団に入ってもなかなか寝れず。寝るまでに2~3時間かかるのが当たり前のようになっていきました。その後どんどん不眠症状は悪化していき、朝方まで寝れず1~2時間で起きて学校へ行き、授業に集中出来なかったり。眠たすぎてうたた寝をしてしまったりと、かなり生活への支障が出てきました。そんな生活をしているからこそ、余計に生活リズムは狂いに狂い、寝れない日々が長く続きました。ある日、本当に寝れないことで身体の疲労も取れる訳もなく、疲労感が常にあり、気持ち的にもストレスがたまり、寝れないことにイラついていきました。インターネットでどうしたらいいのか、自分の今の症状が一体何なのかを調べていました。

不眠症という病気を知り、どうしたら治るのかも調べていると、睡眠導入剤という物があることを知りました。沢山ある中、色んな薬を調べたり、薬局へも足を運び、薬剤師さんに相談もしました。
結果、「ドリエル」というものを勧められ試しに購入しました。
「ドリエルを使用して」の続きを読む…

眠れる音楽はクラシック!でもベートーベンはダメな理由は…

以前、「眠れないときはクラシックがいいよ~」って話をしました。

 

そして今回、以下のような面白い記事を見つけたのでシェアしますね。

モーツァルトより「よく眠れる音楽」はあるのか

 

上の記事いわく、ポップスやボサノバでもいいらしいです(なんでもアリやないか!)

要は頭でグルグルと考え事をしてしまわないように、音で思考の邪魔をするのが目的みたいです。

「眠れる音楽はクラシック!でもベートーベンはダメな理由は…」の続きを読む…

年齢が上がるとともに不眠の人の割合は増えるらしい

ストレスオフ・アライアンスの『ストレスオフ白書』によって、年齢を重ねるごとに眠れない人の割合が多くなり、男女共60代では約7割もいることが明らかになった。

https://dime.jp/genre/764154/

 

昔からよく「昼間まで眠れるのは若い証拠」「眠るのにも体力が必要」なんて言われていましたが、実際にデータを取ってみてもそうみたいですね。

よくお年寄りは早寝早起きなんて言いますけど、もしかして”疲れやすく、そして慢性不眠でよく眠れないから目が覚めてしまう”んじゃないでしょうか。

 

ちなみに眠れない人が”高ストレス”が原因の事が多いのだとか。

そう考えると、年齢を重ねるごとにイライラしている人が増えてるってことなんでしょうかねぇ。

 

まぁ日本人って仕事終わりに夜遅くまで飲みに行く事が多いし、そうなると胃が活動して眠りが浅くなるわけで、睡眠が浅くなるのも当然です。

それに飲みに行く理由も”ストレス解消”が目的だったりするわけで、そう考えるとやっぱりストレス⇒飲みに行く⇒ますます眠れない⇒仕事のパフォーマンスが落ちる⇒ストレスがたまったり、怒られる⇒ストレス発散、みたいな悪循環になる気がします。

 

いずれにせよある程度高齢の親を持つ方は、朝から動き回る両親を「元気で良いことだ」と思いつつも、リラックスできる環境について少し気にかけてあげたほうが良いのかもしれませんね。

新生活が始まって、眠れなくなった?改善する方法はこちら

9ae87734aca087f3e6c5e1facd5136fd_s

あなたは新生活を始めて、眠れない日々を送っていませんか?

新生活というのは新しい事に挑戦するのですから、無意識に緊張しています。

 

緊張はストレスにもつながりまし、新しい環境や生活リズムに最初は戸惑う事もありますが、

そのうち順応していけばストレスを感じる事も少なくなっていきます。

「新生活が始まって、眠れなくなった?改善する方法はこちら」の続きを読む…