あなたが「健康的に」眠れるように…

wake up

このサイトではあなたがグッスリ眠れるように、無料でできるストレッチや音楽から、
サプリ・睡眠薬・病院の入院までご紹介しています。

正直、出来れば入院はして欲しくないですが(笑)、どんな方法であれ「健康的に」
眠れる毎日を取り戻せるように、お手伝いできればと思っています。

そのために、当サイトを活用してくださると嬉しいです(-_-)゜zzz…

ドリエルとGAVAチョコサプリの違いと効能・効果

私は10代後半の頃から夜のお仕事をしていたせいか寝つきが悪くなってしまい、頻繁に夜に目が覚める・朝方起きても気分がスッキリしないなどの悩みがあり、調剤薬局に売られていた『ドリエル』を試してみました。

現在は精神科に通院して睡眠導入剤を頂いているものの、当時は親にも相談できない状況だったので試してみました。就寝時に1錠服用するとのことで、乱用などはせず用法はしっかり守り服用しました。

値段は1000円ちょっとと高かったですが、藁にもすがる思いで服用してみました。現在睡眠導入剤を服用している身からすればあまり効果はないのはたしかなのですが、当時は『なんとなく効いているかな〜』と言った具合で、すこし頭がぼんやりしたかな?という感じでした。

寝つきが良くなった訳ではありませんが、短期間での使用では朝の頭のスッキリ感はあったように思います。毎晩仕事で『食べるより寝たい…』と思う私にとってはあまり効果は感じられませんでしたが、朝の目覚めが良かったので1ヶ月間ほどはドリエルを試していました。

「ドリエルとGAVAチョコサプリの違いと効能・効果」の続きを読む…

なかなか寝付けなかったので、広告で見かけたサプリメントを試しました。

歳をとってから、段々と眠りが浅くなってしまって、いつも寝るのが夜中を過ぎてしまって、布団に入ってもなかなか眠る事が出来なくなってきました。

睡眠薬を医者だ出してもらうほどまでのひどい不眠ではなかったのと、薬を飲んで寝る事に対抗があったため、健康食品系の眠りにくい人のためのサプリメントをサプリメントを試してみる事にしました。

 

良くある1週間分の無料サンプルを取り寄せてみて、少しは半信半疑でしたが、わらをも掴む思いでのわでみたら、プラシーボのほうそくなのか、ほんとうに効いてくれたのか、長いこと悩んでいたのが嘘の様にうとうとし始める時間が実感出来る程に感じられて、眠れなくて次の日の仕事に支障をきたしてしまい、昼に睡魔がやってくる事が減ってきたので、こればもしかしたら自分に合っているのかな?と感じました。

それを飲み始めた頃には類似した商品のテレビコマーシャルが増えていたので、自分と同じく夜中になっても目が冴えてしまって寝つきが悪いというひとが世の中にもたくさんいるのだろうなと感じました。それだけいろいろなメーカーがこぞって商品をだすからには、たぶんこれは現代病的なもののひとつで、悩んでいるひとがいると、なんとなくわかりました。

サプリメントとなるとメーカーも沢山ありますし、値段もピンキリなので、なにをのんだら良いのか迷いましたが、ドラッグすとあの店員さんに相談して、大手メーカーの物を飲んでおくのが初めは無難かなと思いまして、お金のことを考えずにとりあえず慣られれば、お金には替えられないという信念があひましたが、だんだん慣れてきたら、その製品のジェネリック的に同じ効き目の成分の入っている少しお買い得な製品がいくつまあるのを知って、それを試してやる事にしました。

「なかなか寝付けなかったので、広告で見かけたサプリメントを試しました。」の続きを読む…

MMORPGの影響で不眠となり、睡眠サプリメントを試してみた

私は40代後半の男性です。
最近は不眠状態が緩和してきたので睡眠サプリメントの服用を一時中断して様子見をしています。
以前は強い不眠に悩まされており、まさかここまで回復するとは思ってもみませんでした。

・不眠になった経緯

私が不眠になったのは、恥ずかしながらゲームです。
今から15年程前にPCをプラットホームにしたMMORPGにハマってしまったんですよね。
今でこそMMORPGといってもすべてがオープンフィールドではなくインスタントダンジョンとかもあります。
でも当時はすべてがオープンフィールドで、美味しいモンスターを他プレイヤーと取り合ってました。
特に酷かったのがボスモンスター。
ボスモンスターの落とすボスアイテムは超高性能で、誰もがゲットしたいレアアイテムでした。
たかがゲームでしょう?と思うかもしれませんが、リアルマネーなら数十万単位で取引されていた程。
それだけにボスの取り合いとなり、ボスPOP即討伐という流れになってました。

ただボスって大体のPOP周期はあるものの、時間を特定する事は出来ません。
ボスを討伐する為に朝方まで起きるようになり、気づけば不眠状態で出社する事もありました。
当時の平均睡眠時間は1時半ぐらいでしたね。
そんな生活サイクルを送っているうち、寝入っても1時半ぐらい経過すると目覚めてしまうようになったんです。

「MMORPGの影響で不眠となり、睡眠サプリメントを試してみた」の続きを読む…

ドリエルを使用して

今より、6年前、私が高校生の時のお話です。
高校2年生の時、物凄くやんちゃしていた訳ではありませんが、遅刻ばかりしたり、校則に従わなかったりと、自分の悪い事が原因で怒られる日々が続き、担任の先生との関係があまり良くなく、怒られてばかりの日々。

また友達との関係も元々苦手だった私は、友達関係もあまり良くなく、彼氏が当時いましたが、束縛もあり、すごくストレスを感じていて、その彼氏との関係にもかなり疲れていたり、家でも親への反抗時期でもあったので、両親を避けた時間に食事したり、家を出て帰ったり、そんなことを続けていたらどんどん両親との関係も悪くなり、全てのことに悩み、泣いたりイラついたり、そんなかなりの日々続きました。そして、ある日突然寝れなくなりました。

寝るまでに時間がかかる入眠障害。1日学校に、勉強にバイトに疲れて帰って、眠くて布団に入ってもなかなか寝れず。寝るまでに2~3時間かかるのが当たり前のようになっていきました。その後どんどん不眠症状は悪化していき、朝方まで寝れず1~2時間で起きて学校へ行き、授業に集中出来なかったり。眠たすぎてうたた寝をしてしまったりと、かなり生活への支障が出てきました。そんな生活をしているからこそ、余計に生活リズムは狂いに狂い、寝れない日々が長く続きました。ある日、本当に寝れないことで身体の疲労も取れる訳もなく、疲労感が常にあり、気持ち的にもストレスがたまり、寝れないことにイラついていきました。インターネットでどうしたらいいのか、自分の今の症状が一体何なのかを調べていました。

不眠症という病気を知り、どうしたら治るのかも調べていると、睡眠導入剤という物があることを知りました。沢山ある中、色んな薬を調べたり、薬局へも足を運び、薬剤師さんに相談もしました。
結果、「ドリエル」というものを勧められ試しに購入しました。
「ドリエルを使用して」の続きを読む…

眠れる音楽はクラシック!でもベートーベンはダメな理由は…

以前、「眠れないときはクラシックがいいよ~」って話をしました。

 

そして今回、以下のような面白い記事を見つけたのでシェアしますね。

モーツァルトより「よく眠れる音楽」はあるのか

 

上の記事いわく、ポップスやボサノバでもいいらしいです(なんでもアリやないか!)

要は頭でグルグルと考え事をしてしまわないように、音で思考の邪魔をするのが目的みたいです。

「眠れる音楽はクラシック!でもベートーベンはダメな理由は…」の続きを読む…