子供に市販の睡眠薬は影響アリ?もっと安全なものがあるのに…

shutterstock_96949718

子供にだって、眠れない夜はあります。

不眠になることもあります。

 

 

 

そんな時、睡眠薬を飲ませようと思ったアナタ!

少しお待ちを(´・ω・`)

子供に睡眠薬や眠剤を服用する場合、間違った方法で服用してしまうと、思わぬ副作用も引き起こすこともあるんです。

 

 

 

市販の睡眠薬を子供に飲ませた場合の影響とは

まずはじめにお聞きしなければならないのは、

この市販の睡眠薬を飲もうと考えている子供は何歳なのかということ。

 

 

 

というのも、ほとんど全ての市販の睡眠薬は、

15歳以下(つまり小児)は飲むことができません。

 

 

 

実際に市販の睡眠薬の説明欄を見ていただくとわかるのですが、確かにそう書いています。

ドリエルなんかは、子供の使用禁止がしっかりと書かれています。

ですから、まずは15歳未満かどうか確認しましょう。

 

子供が15歳以上だった場合

1626473042009youth_summit_flyer_photo

子供が15歳以上であり、且つ1ヶ月に10日以上睡眠薬を使わないのであれば

市販の睡眠薬は良いと思います。

 

 

 

翌日に薬の成分も残りにくいですし、即効性にも優れていますから。

お店に行けば、子供が飲める睡眠薬を販売していることもありますよ。

 

 

 

ただ、毎日のように不眠に悩まされているようであれば、

市販の睡眠薬は使わないほうがいいです。

 

 

毎日飲んでしまうと、頭痛や吐き気、意識障害や依存などの副作用

起こる可能性が高くなってしまいます。

これは子供用の睡眠薬にも言えることなので、注意しましょう。

 

 

 

そういった場合は、以下を検討下さい。

 

子供が15歳未満もしくは慢性的な不眠の場合

Homepage crop

15歳未満もしくは毎日のように不眠に悩まされている場合、市販の睡眠薬は使えません。

そういった場合には、体に負担をかけないサプリメントがよいでしょう。

 

 

特にお子さんの場合には、

「北の大地の夢しずく」というサプリメントがおすすめです↓

 

 

 

北の大地の夢しずく 本体

(パッケージはジブリみたいなかわいい模様です)

北の大地の夢しずく 色

(こう見えて、味はグレープフルーツ味(*´ч`*))

 

 

私もこのサプリメントを飲んでいたのですが、これは食品から作られているので

睡眠薬のように体に負担をかけることもないんですよね。

幼児や小児に睡眠薬を飲ませるよりは、ずっと安心な商品です。

 

 

 

もちろん公式サイトでも正式に、「子供でも飲めます」と

紹介されていますよ( ‐ω‐)b

 

 

そして個人的なおすすめポイントは…美味しいところです( ´)

ほんと、グレープフルーツジュースみたいな味なので

お子さんでも喜んで飲んでくれると思います。

 

 

 

しかもお母様にも優しくて、1101円のコストで飲めるという…。

これならお母様もお子様も、一緒に飲むこともできますね(´∀`)b

 

公式サイトは、以下からどうぞ。

⇒「北の大地の夢しずく」の公式サイトはこちら

 

妊娠の睡眠薬の影響。あの確率が2倍になる…

iStock_pregnancy

「睡眠薬は妊娠に影響があるらしいよ」

この噂は、女性にとっては無視できない話ですよね。

 

 

「もし自分が原因で子供に影響が出たらどうしよう

誰もがそう思うと思います。

妊婦も飲める睡眠薬がないことはありませんが、リスクを考えると躊躇してしまいますよね。

 

 

ですので、この記事では

  • 睡眠薬は妊娠中の子供に影響があるのか
  • 睡眠薬を飲んでいると、妊娠しにくくなるのか

についてご説明しますね(´∀`)b

 

市販の睡眠薬は妊娠初期・妊娠中に影響がある?

これは、妊娠に影響を与えると思われます。

 

 

というのも、ほとんど全ての市販の睡眠薬には、

「妊娠または妊娠している人は使わないでね」

「授乳中も使わないでね」

と書いてあるからです(実際に見てみてください)。

 

 

こう書いてある以上、妊娠に何らかの影響があると考えられますよね。

妊娠中の睡眠薬の影響は、思わぬ危険を引き起こすこともあるのです。

ですから妊娠中のお母様は、市販の睡眠薬は飲まないことをおすすめします。

 

しゃあ、病院の睡眠薬は妊娠初期・妊娠中に影響するの?

83n838B83V83I83930.25

病院から頂く本格的な睡眠薬は、市販の睡眠薬よりはマシです。

 

 

しかし!

妊娠中に睡眠薬を出すか出さないかは、医師の間でも考え方に違いがあるようです。

 

 

というのも、睡眠薬を飲むことで奇形な子供が生まれてしまう確率は、

通常の2倍になると、あるお医者様はおっしゃっていました。

妊娠中飲める睡眠薬といっても、飲む前にリスクについて考える必要があります。

 

 

しかし一方で、お母様が眠れないことによるストレス・不安・疲労もまた、

赤ちゃんに影響を与えてしまうのだとか。

特に妊娠初期の昼夜逆転や不眠症は、とても辛いですよね。

 

 

どちらを優先するかは、やはり個人によって医師が見極めるのだと思います。

 

 

ただ、最悪でも妊娠初期は睡眠薬を止めた方がいいかも

240px-Stop_hand_nuvola.svg

イギリスのガイドラインには、

「妊娠第1三半期中(受精から約17日~60日後まで)は、いかなる薬物も使わない」

と書いてあります。

つまり妊娠初期の睡眠薬の服用は、それだけよくない影響を及ぼす可能性があるということです。

 

 

ですので、この時期が一番リスクが買いと思われます。

この期間だけでも、睡眠薬の使用は出来るだけ避けたほうが良いのではないでしょうか。

 

ところで、睡眠薬を飲むと妊娠しにくくなるのは本当?

今度は、妊娠初期や妊娠中ではなく、妊娠する前の影響ですね。

結論から言うと、妊娠しにくくなってしまう睡眠薬もあるようです。

 

 

 

そのタイプの睡眠薬を飲んでしまいますと、

整理が規則正しく来なくなってしまう場合もあるのです。

 

 

もし仮に今睡眠薬を飲まれているのであれば、

病院で一度聞いてみるのがいいと思います。

 

でも、あえて薬のリスクを取る必要はないと思います

doktor tips

「睡眠薬が、子供に影響があるのかどうかわからない」

これが、医師の本音のようです。

 

 

なぜなら、圧倒的に睡眠薬の子供への影響についてのデータが少ないから。

でも仮に奇形児が生まれてしまうと、「やっぱり薬が…」と思ってしまいますよね。

 

 

 

そんな大切な時に、あえて薬のリスクを取るのは懸命でないと私は思います。

そして、そういった時こそ体に負担をかけない不眠対策をするべきではないでしょうか。

 

こういう時こそ、栄養機能食品に頼ってみませんか?

medical doctor

栄養機能食品。

聞きなれない言葉だと思います(;´∀`)

 

 

まぁ簡単に言うと、サプリメントの一種です。

ただ栄養機能食品は国が定めた量の栄養を含んでいるので、巷のサプリよりも

非常に多くの栄養が含まれているのが特徴です(´∀`)b

 

 

そして妊娠+不眠だからこそ、以下の栄養機能食品があなたに向いています。

 

マインドガードDX 見た目・色

 

 

この栄養機能食品は「マインドガードDX」というものなのですが、

以下のような特徴があるんです。

 

 

  • カップ1杯で1日分の休息成分が摂れる
  • ノニと呼ばれる、妊娠中の栄養補給に親しまれている成分も入っている
  • 153種類の栄養素が含まれている
  • 妊娠中にありがちなイライラや悩みに良い成分も入っている

 

 

まとめると、

  • 夜に休むための成分がたくさん入っている!
  • 妊娠中の栄養補給にももってこい!
  • 妊娠中のイライラの対策にもなる!

ということです(^-^)

 

 

因みに私も飲んでいたのですが、味は酸っぱい黒砂糖のような感じです。

美味しいものではありませんが、続けられないことはありませんよ(´∀`)b

睡眠薬のように妊娠しにくい体質になるといったリスクもありませんから、安心して飲むことができます。

 

 

そしてこれをベッドに入る1時間前くらいに飲むと、

自然にウトウト…っとしました(^-^)

 

 

 

妊娠・出産は人生の大切なイベントですから、

安全に気を配りすぎても良いと思います(^-^)

 

 

この栄養機能食品についての詳細は、以下の公式サイトを見てみてください。

 

⇒「マインドガードDX」の公式サイトはこちら

 

睡眠薬の依存と離脱症状について 治療は入院しかない!?

7045216_f520

睡眠薬の依存性は、もっともイメージしやすい副作用なのではないでしょうか。

一度そういった睡眠薬による薬物依存に陥ると、禁断症状などが出て断薬には入院する必要もあるかもしれません。

 

 

 

確かにYahoo!知恵袋を見ていると

 

  • 「睡眠薬がやめられません
  • 「睡眠薬が効かなくなってきました
  • 「克服したいのですが、睡眠薬なしでは眠れません」

 

なんて悲しい相談をいくつも見ます(つд⊂)

 

こういった眠剤や睡眠薬中毒はどのようにして起こり、どういった症状があるのでしょうか。

 

 

ですので、ここで一度、

睡眠薬の依存性や離脱症状についてまとめてみましょうε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ

 

睡眠薬の依存性はどんな症状?

FearOfTheUnknown-e1358389607525

 

「睡眠薬の依存性って言うけど、実際どんなかんじなの?」

その辛さが少しでも伝わるように、実際の声をまとめたものをご紹介します。

 

 

 

以下が、睡眠薬の依存性に悩まれる方々の声です。

 

  • 半年睡眠薬を飲んでいますが、飲まないと耳鳴りがして眠れません。
  • 薬なしで眠れないのか、いつまで頼る事になるのか心配です
  • 睡眠薬がないことを考えるだけで眠れなくなります
  • 今は115錠位飲みますが、それでも眠れない時があります
  • 飲まないと頭痛や倦怠感がひどいです
  • もう、どうでもいいやという気持ちになってしまいました
  • でも薬を飲むと眠れるので、飲まないようにするのが難しくなるんです

 

などなど…。

 

 

 

「睡眠薬 依存」だけで、溢れんばかりの相談が書き込まれていますね((((;゜Д゜)))

このように、睡眠薬の断薬で悩まれている方は多いんです。

睡眠サプリも睡眠薬と同様に依存性があり、乱用することによって症状を悪化かせてしまうんです。

よって、ハルシオンやセントジョーンズワートといった睡眠薬や睡眠導入剤は副作用による依存性だけでなく離脱症状も辛いですから、服用には充分な注意が必要です。

 

やめる時が一番大変!睡眠薬の離脱症状とは

paleo-withdrawl

睡眠薬は、やめるときが一番大変です。

薬をやめることで、様々な離脱症状が起こってしまうからです。

 

 

例えば

 

  • とてつもない息苦しさ
  • 震え
  • 幻聴
  • 幻覚
  • 死の恐怖
  • 記憶障害

 

などなど…。

 

 

 

そしてこの離脱症状の恐怖が原因で、

睡眠薬を減らすことを、諦めてしまう人も非常に多いんです。

だから睡眠薬の依存を克服するには、かなりの努力が必要なんですね。

 

睡眠薬のを減らす方法

doktor tips

 

通常これらの依存を防ぐために、医師と協力しながら徐々に薬を減らしていきます。

徐々に、です。

 

 

 

間違っても、いきなり断薬してはいきません!

離脱症状にあってしまう可能性が、高くなってしまいますので。

特にハルシオンなどの睡眠薬は、弾薬をすることで耳鳴りなどの副作用を引き起こしてしまうから、止めるときは慎重に薬を減らしていかなければいけません。

 

 

 

 

ただ、お医者さんもあまり断薬については乗り気でない場合も多いです。

 

 

私自身「やめても離脱症状が起こるから、今はそのままでいいよ^^」

なんてズルズルと飲まされましたから(;´д`)

 

 

 

 

また、逆に「じぁあ思い切って止めてみよう!」

なんて言い出すお医者さんもいるようです(;゚Д゚)!

 

 

 

正直、この相談内容を見たときは笑ってしまいました(;・∀・)

離脱症状経験者からすると、まずありえないと思うのですが…。

 

入院して断薬・治療するという方法もある

o-NEVADA-PSYCHIATRIC-HOSPITAL-facebook

このような睡眠薬の依存が理由で、入院して治療される方も多いです。

 

 

というのも、病院では

 

  • 生活リズムを整える
  • 薬を管理してもらえる

 

というメリットがありますからね。

 

 

 

最近の病院は綺麗ですし、短い期間でも入院できるところもあります。

ハルシオンなどの睡眠薬の場合、離脱症状の期間は大体2週間から4週間と言われていますから、すぐに社会復帰することも出来ます。

それに、断薬が成功する可能性も高いと思いますよ。

 

 

 

 

心の底では依存を治療したい、克服したいと考えているけど、

どうしても薬を飲むのをやめられない。

誰かに止めてもらいたい。

 

 

 

そう思われる場合は、病院への入院も真剣に検討しても良いと思います。

費用は1ヶ月で10万円~30万円ほどかかってしまいますが、

これからの人生を考えると安い投資だと思いますし( ‐ω‐)b

 

まだ強い依存をしていないのであれば、栄養で対策を

vegetables-basket

最近病院で、睡眠薬を減らすための方法として“栄養療法”が行われています。

 

 

栄養療法はその名のとおり、

栄養(サプリメントなど)を摂ることで睡眠薬を減らすものです。

 

 

 

なぜ栄養を摂ることで睡眠薬を減らせるのかというと、

私たちは栄養の中から休息成分(夜に休むための成分)を作り出せるからです。

 

 

 

そして栄養で休むことこそが、私たちの本来の休息なんですね。

 

どのサプリメントが良い?

doctor_illust01_03

 

では、どのサプリメントが良いのかですが…。

 

 

正直、睡眠薬を飲んでいたり飲むことを考えているレベルですと、

普通のサプリメントではあまり実感できません(;´∀`)

 

 

 

私も睡眠薬を飲みながらサプリメントを飲んでいたこともありましたが、

やっぱりなかなか乗り換えられませんでした。

 

 

 

 

そこで私がおすすめしたいのが「栄養機能食品」と呼ばれる、

普通のサプリメントよりもうちょっとしっかりしているやつです(笑)

 

 

 

特に私が飲んで一番良かったのが、以下のマインドガードDX

なんと、飲み始めて1週間で夜に休めるようになりました。

 

 

マインドガードDX 計量カップ

 

まぁ正直値段は少し高いんですけどね(;´∀`)

 

 

ただ普通のサプリと違って、マインドガードDXは

「いずれ何も飲まなくても休めるように」作られています。

 

 

なので、

 

「今は何かに頼らないと休めないけど、いつか昔みたいに、

何もなくてもグッスリしたい!」

 

という場合には、マインドガードDXはとってもいいですよ(^-^)b

マインドガードdxには睡眠薬の依存性も副作用もありませんから、安心です。

 

 

 

 

因みにこのマインドガードDXですが、今週買うと最大で22%も安く買えます!

商品の詳細は、以下からどうぞ。

 

⇒「マインドガードDX」の公式サイトはこちら

睡眠薬が効かない原因。実は不眠症を治すチャンスです

insomnia.shutterstock_75546448

例えばあなたが不眠症で悩んでいたとします。

そして念願の睡眠薬を手に入れて…。

 

 

「よっしゃ!睡眠薬を手に入れたぞ!」

「これで毎日安眠だァー!」

 

 

そんな未来は、幻想かもしれませんω・`)

 

 

 

睡眠薬が効かない!眠れない原因とは

相談サイトを見ていると、よく以下のような相談を見ます。

 

 

  • 「睡眠薬を飲んでいるのに、不眠症が治りません」
  • 「昔は睡眠薬も効果がありましたが、今は効きません」
  • 「量を増やしたのに、眠れません」

 

などなど…。

睡眠薬が効かない時がある人や、効かなくなったと言う人は沢山いるんですね。

 

 

こんな時、

「薬を変えると、きっと眠れる睡眠薬に出会えますよ」

なんてコメントも見るのですが…果たしてそれは本当でしょうか。

 

 

このような質問をされている方は、高確率で睡眠薬を何回も変えています。

うつ病などで眠れない人は、睡眠薬で真剣に原因を改善したいと考えていますから、効かない時に種類を変えるのは仕方ないことかもしれません。

それでも効果がなくて眠れないから相談されてると思うのですが…。

 

 

このまま薬を変えても、まさにクスリ漬けになってしまうだけではないかと思うのです。

ですので、私は以下の2つの眠れない原因に注目する必要があると思います。

 

ケース1.睡眠薬に耐性ができたから眠れないのではないか?

paleo-withdrawl

最近の睡眠薬は、

以前のものに比べて依存性や耐性については弱いと言われています。

 

 

しかし、精神的な依存が起こらないわけではありません。

 

 

現に毎日のように

 

  • 「睡眠薬が効かなくなりました」
  • 「飲んでも効かないので、多めに飲んでしまいました」
  • 「イライラして、処方された分全てを飲んでしまいました

 

と相談されているからです。

 

 

そして私自身も、

  • 「そういえば最近効かなくなってきたような
  • 「もしこのまま眠れなくなったらどうしよう増やせば眠れるかな?」

という精神的な依存を体験しました。

睡眠薬が効かない日は不安を感じて、何度も薬を追加してもらおうかと考えました。

 

 

しかしこのような状態で、薬を変えたり増やすのはどうでしょう?

 

 

変えるというのは、強い睡眠薬に変えるのでしょうか?

睡眠薬を増やした場合、いつか減らせるようになるのでしょうか?

 

 

私はその点が不安でたまりません。

だからこそ、違ったアプローチをする必要があると思うのです

(その内容は、後で紹介しますね)。

 

ケース2.疲れが蓄積している

mark for Vetta pse jane

睡眠薬を飲んで眠っても、実はあまり疲れが取れないのはご存知でしょうか?

これはなぜかというと、睡眠薬はある種 脳を強制的に眠らせているからです。

 

 

ですから、自然な睡眠とは違い、脳も体も完全には休めません。

だからこそ疲労が溜まり、それに伴いストレス・不安も溜まります。

 

 

そして不眠の最も多い原因が、ストレスや不安です。

 

 

そうです。

睡眠薬を飲むことで、

 

しっかり休めないから疲れ・ストレス・不安が溜まる

それがまた眠れない原因を強くする

より強い薬が必要になる

 

という良くないサイクルを生んでいる可能性があるのです。

このサイクルを続けていくことで、睡眠薬がどんどん効かなくなるんです。

 

薬が効かない時は、あなたが変わるチャンス!

Woman sleeping

私が本格的に睡眠薬の減薬を考えたのも、睡眠薬がなんだか効かなくなってきたのと、

副作用が起こったのが原因です。

 

 

でも、私はこれが良いきっかけだと思いました。

 

 

もちろんその時より強い睡眠薬を医師に頼んでいれば、

しばらくはまた眠れるようになっていたでしょう。

 

 

でも、強い薬はもっとやめにくくなることは、簡単に想像が付きます。

結局、ズルズルと長引かせてしまうだけだと思うのです。

 

 

もしあなたがいつか睡眠薬から卒業したいと考えているのであれば、

効かなくなったときを、きっかけと考えてみませんか?

 

 

そして、先生に相談してみましょう。

「先生、そろそろ真剣に減薬したいです」と。

 

私の場合は自分で減薬した

maxresdefault

ところがどっこい、私の担当の医師は減薬に反対でした。

 

 

なんというか、「無理無理、医者の言うこと聞いててくださいね」

という雰囲気さえ感じました(;゚ロ゚)

 

 

でも、その時私は

  • 「自分の体はじぶんが一番よくわかる」
  • 「責任をもって自分でゆっくりできることからやってみよう」

と思って、自分で色々試してみたんです。

 

 

その時に試して一番良かったのが、以下の栄養機能食品でした。

 

マインドガードDX 見た目・色

 

 

栄養機能食品は国が定めた栄養量が入っている補助食品で、

上のものは「マインドガードDXというものです。

 

 

この栄養機能食品には人が休むための栄養が本当にたくさん入っていて、

しかしそれでいて、副作用はないというもの(天然の食品なので)。

 

 

そういうわけで飲み続けた結果、私の場合は

  • 夜に休めるようになった
  • 夜中に目が覚めることもなくなった
  • 目覚めもスッキリとするようになった
  • 日中のウトウトやイライラも減った
  • そして何より、今の自分の状態に満足できるようになった

 

という実感ができました(´∀`)b

睡眠薬や眠剤を飲んでも眠れない人におすすめしたい商品です。

 

 

ちょっと値段が高いのがネックかも知れないんですけど、

自然なリズムが付きしだい徐々にこちらも減らしていって問題ないと思います。

なんたって、自然な休息リズムを付けるための商品ですからね。

 

 

「効かなくなってきた…(;゚ロ゚)と不安を繰り返すのが嫌なのであれば、

自然な休息を目指すために、おすすめできる商品です(´∀`)b

 

⇒「マインドガードDX」の公式サイトはこちら

 

市販で効く、おすすめの睡眠薬はドリエル!しかし副作用も…

otc

 

私はこのようなサイトを運営していますが、市販の睡眠薬については割と肯定的です。

 

 

なぜなら

 

  • 病院でもらうほど効果は強くなく、翌日に残りにくい
  • 即効性がある

 

からです!

 

 

私もよくお世話になってました( ´∀`)

ということで、おすすめの市販の睡眠薬をご紹介します!

「市販で効く、おすすめの睡眠薬はドリエル!しかし副作用も…」の続きを読む…