夜中に不安・恐怖・寂しさで目が覚める理由と対処法

stress

あなたは夜中に目が覚めて、

 

  • とてつもない恐怖や不安、孤独感を感じる
  • 息苦しさを感じる
  • 悲しい・寂しい気持ちになる

 

ことはありませんか?

 

加えて、

  • 朝起きたときや昼間には悩まないことが不安になる
  • 何に対して恐怖感を抱いているのかわからない

ことはありませんか?

 

 

 

 

実は私も、よくこの症状に悩まされていました。

私は普段は割と前向きなのですが、夜に目が覚めるとまるで自分ではないくらい

寂しかったり怖い気持ちになるんですよね。

 

 

 

でも朝起きるとそんな気持ちは全くなくて、「まぁ大丈夫かな」なんて思うのですが…。

また別の日、同じように突然の恐怖が襲って来るんですよね。

 

 

そしてこうした日々が続くと、だんだんと眠るのが怖くなってくるんです。

そうなると今度は不眠症気味になって―― (´д゚`ll)

眠れないまま明け方を迎えたときの不安や悲しい気持ちは、抱えきれないものがありました。

 

 

 

ただ今は原因が分かり、ある程度対策もできるようになりました。

ですので、この記事では夜中の突然の恐怖の原因と、

その対策方法についてご紹介しますね。

 

 

私と同じようにお悩みなら、ぜひ参考にしてください(´∀`)b

 

寝起きの突然の不安・恐怖は、悪夢が原因!?

Beware of house prices that go bump in the night.

結論から言うと、あなたは夜中に悪夢を見て目を覚ましている可能性が高いです。

 

 

もちろん「夢なんて見ていないよ!」とおっしゃるかもしれませんが、

そもそも人間は眠っている間に、必ず夢を見ていると言われています。

 

 

ただ、起きた時に覚えているかどうかで、

私たちは夢を見たかどうか判断しているのです。

 

 

ですから、たとえ悪夢を見た覚えがなくても、見ている可能性が高いのです。

 

 

 

しかし厄介なのは、たとえ脳が悪夢の記憶を忘れても、

感情までは忘れられないこと。

 

 

ですから目が覚めた時に、理由もわからない恐怖・不安に襲われてしまうのです。

 

なかなか気持ちを切り替えられないのはどうして?

important

一度不安な気持ちになってしまうと、なかなか気持ちは切り替えられませんよね(´Д`;)

それどころか、脳から溢れるくらいにいろいろ考えてしまって、眠れなくなると思います。

なぜ、夜に急に怖くなるようなことや朝方に目が覚めると不安を感じたりするのでしょうか。

 

 

これはなぜかというと、脳が不安の原因を探しているからなんです。

 

 

 

脳は矛盾を嫌いますから、今感じている感情の原因を必死で見つけようとして、

自分で自分を納得させようとするのです。

 

 

ですから、不安になることや、怖いと思うようなことを考えてしまうのです。

 

夜中の不安・恐怖の対策方法とは?

doktor tips

まず、実際に夜中に目が覚めて、恐怖を感じてしまった場合。

こういった時の対処法として、何かを見たり聞いたりすることが有効です。

 

 

あまり刺激が強いと今度は脳が起きてしまい眠れなくなるのですが、

テレビを見たり、音楽を聞いたり、漫画を読んだりすること。

 

 

こうすることで脳に新しい情報が入るので、不安や恐怖の感情は

外に追い出されやすくなります。

 

 

 

ただ、やっぱり恐怖自体を感じたくはないですよね。

ですから、根本的に悪夢を見ないための対策をしましょう!

 

 

その具体的な対策方法については、以下の記事にまとめています。

ぜひ参考にしてください(´∀`)b

 

悪夢を見る原因と対策方法について⇒

 

 

夜になると不安定になる原因。昼間にコレをして解決!

FearOfTheUnknown-e1358389607525

あなたは夜になると、何故か不安になり眠れなくなることはありませんか?

 

 

特にストレスや不安に思うことなんて無いはずなのに、

ネガティブなことを考えてしまったり、暗い気持ちになってしまう。

 

 

 

朝になって考えてみると気にする必用のないことなのに、

夜になるとどうも悪いように考えてしまう…。

 

 

そんな経験は無いでしょうか?

 

 

 

実は私もこの状態に長らく悩んでおりまして、夜が大嫌いでした。

夜になるといつも情緒や精神が不安定になっていたんです。

「ずっと朝が続けば良いのに…」とさえ思っていました。

 

 

ただ、「なぜそうなるのか」について調べてからは改善策を立てることができたので、

ここでご紹介しますね(´∀`)b

 

私たちが夜になると不安になってしまう理由

important

結論から言うと、私たちが夜になると不安になってしまう原因には、

“日光”が大きく関わっています。

 

 

なんでも、日光を浴びることで

精神を安定させる成分(セロトニン)が分泌されるそうです。

 

 

そして、その成分が夜になると眠くなる成分(メラトニン)に変化するため、

スムーズに眠れるようになるそうです。

 

 

 

つまり日光をあびない生活を続けると、

精神は不安定になるばかりか、夜も眠れなくなってしまう。

 

そればかりか、日光を浴びない生活は、うつ病のリスクを大幅に上昇させてしまう

という研究データもあるんです。

夜になるとネガティブになるのも、これが原因の可能性があるんですね。

 

 

 

また、以下のような興味深い相談も見つけました。

(クリックで拡大可能)

 

screencapture-detail-chiebukuro-yahoo-co-jp-qa-question_detail-q12122387907-1435733009779

 

 

これほどまでに、日光は私たちに影響を与えるのです。

 

夜になると不安定になるのを防ぐ方法

doktor tips

日光を浴びないことによって、私たちの精神状態に影響が出ることは分かりました。

ではどのようにしてその対策をするのですが…。

 

 

答えはシンプルです。

日光を浴びるようにしましょう。

 

 

 

できるのであれば、太陽が出ている間に外の光を直接浴びるようにしてみてください。

因みに曇りの日でも、私たちを憂鬱な気分から救ってくれる程の光は

十分に出ているそうです。

 

 

また、外に出られない場合は、

なるべく窓辺で作業をして光を浴びるよう心がけてみてください。

 

 

外で直接浴びるほどに効果はありませんが、それでも晴れの日などは

私たちの精神状態を救ってくれる程の光は感じられるそうなので。

そうすることで、夜に感じる不安を解消することが出来ます。

 

 

 

そして一応補足しておくと、部屋の明かりはどれだけ明るくても、

精神を安定させる成分は分泌されないとのことです。

(“光療法”に用いられる装置は別ですが)

 

 

やはり、出来るだけ自然の光を浴びるようにしましょう。

 

食事によって不安を解消する方法もある

Why-Nutrition-is-Important

あなたが、昼夜逆転など日光を浴びられない環境にいる場合。

また日光を浴びているのにも関わらず、不安になる場合。

そんなときは、また別のアプローチをしなければなりません。

 

 

そこで私がおすすめしたいのは、食事による不安の対策です。

不安になった時のサプリメント服用も有効ですよ。

 

 

精神を安定させる食べ物をご紹介しているので、

ぜひ以下の記事をお読みください(´∀`)b

 

不安対策に良い食べ物とは?⇒

 

不眠症は精神科と心療内科のどっち?睡眠薬はこっち

diagnosis

あなたが辛い不眠に悩んでいて、「もう病院へ行くしかない!」と決断された場合。

それはとっても素晴らしい決断だと思います。

 

 

でも、不眠の場合精神科へ行けば良いのか、心療内科に行けば良いのか、

もしくはメンタルクリニックに行けば良いのか…。

 

 

よくわからない場合も多いのではないでしょうか?

 

 

 

この記事では、病院をたらい回しにされた経験もある私が、

不眠症に悩むあなたのために

 

  • 精神科・心療内科・メンタルクリニックの診察内容の違い
  • 料金の違い

 

などをご紹介します。

 

不眠症は精神科と心療内科のどっち?

Build hospital

精神科と心療内科の違いは、主に以下のようになります。

 

心療内科:心が原因の体の症状を扱う

・ストレスで頭痛がする
・緊張で動悸がする など

 

精神科:心の症状を扱う

・不安
・不眠
・イライラ
・幻覚・幻聴 など

 

 

つまり基本的には、

  • 身体症状がメインなら心療内科
  • 精神症状がメインなら精神科

ということになります。

 

 

因みにメンタルクリニックは、精神科とほぼ同じと考えていただいて構いません。

 

でも、精神科と心療内科はあまり変わらないケースも多い!?

ただ昨今では、精神科と心療内科の区別が曖昧である場合も多いです。

つまり、心療内科でも精神科の先生が見てくださることもあるということです。

 

 

これはなぜかというと、やはり“精神科”と聞くと世間的にあまり良いイメージがなく

病院へ入りにくいため、あえて心療内科として構えている場合もあるそうです。

精神科は行きにくいという人が行きやすくなるように、配慮してくれているんですね。

同様にメンタルクリニックとして構えている心療内科もあり、両者に違いはあまりありません。

 

 

ですから、できれば精神科に行くのが最もよいのですが、お近くに精神科がなければ

心療内科に問合わせてみるのも無駄ではないと思います。

 

 

 

因みに症状がひどい場合だと、

心療内科から精神科を紹介されるケースもあります。

 

 

そういった意味でも、まずは足を運びやすい心療内科に行ってみても

良いかもしれませんね(´∀`)b

 

精神科と心療内科で、症状に対する対応が違う!?

choosing.a.trivia.venue_

これは個人的な体験談&様々な人の口コミを参考にした意見ですが、

精神科と心療内科では、どうも患者に対する診察にやや違いがあるように思いました。

 

 

簡単に説明すると、

  • 心療内科は薬をすぐに出すイメージ
  • 精神科は生活の指導から入るイメージ

です。

 

 

 

なんというか、心療内科の方は「はい。とりあえず1週間睡眠薬飲んでみましょうか」

という対応が多いように思います。

だから心療内科には行きたくない、と考えている人もいるかもしれませんね。

 

 

一方で精神科の場合には、とても具体的に日頃の生活を聞いてきて、

なるべく薬を処方しない方向で改善を進めることが多いように思うのです。

しかし状態や症状によって、精神科でも睡眠薬などの治療薬を処方することがあります。

 

 

 

とは言っても、病院によって違いますし、先生によっても違いますけどね(;´∀`)

 

料金による違いは?

因みに料金による違いも、ほとんどないと考えて良いでしょう。

初心の料金は、大体3000円~5000円程度です。

これは心療内科で不眠症の治療を行い、睡眠薬を処方された場合も同じくらいの料金です。

 

 

因みに初診は予約制のことが多く、1ヶ月待ちの場合も多いとか。

そのため、心療内科か精神科に行くべきか悩んでいて、いざ行こうとしてもなかなか診察を受けられないことがあります。

早めにお電話しておきましょう(´∀`)b

 

病院へ行くべきかどうかの目安を知る

recommended-seller05

以上が精神科と心療内科の違いでしたが、もしあなたが今病院へ本当に行くべきか

迷っているのであれば、以下の記事を読んでみてください。

 

病院へ行くべきかどうかの目安とは?⇒

 

 

不安を解消する市販薬はこれ!副作用も心配なし?

Woman sleeping

眠れない原因で多いのが、不安です。

だからこそ、睡眠薬よりも抗不安薬の方が眠れる方も多いんですね。

不安は体に様々な悪影響を及ぼしますから、和らげることが出来たり、なくす効果のある薬を服用することは、有効な方法のひとつなんですね。

お店に行けば、イライラサプリや情緒不安定に有効な市販薬が多く販売されています。

 

 

ですから、この記事では少し角度を変えて

市販の心を落ち着ける効果のある薬をご紹介します。

 

 

 

病院へ行くのが少し気になる場合は、市販の薬を試していてもいいかもしれません。

ただ、後に紹介する副作用などは注意してくださいね( ´∀`)b

 

お薬その1.ウット(伊丹製薬)

51Geg1Qn6ZL._SX425_

市販で不安に良いと言われている薬で最も人気なのが、

伊丹製薬さんの「ウット」です。

 

 

イライラや不安、ネガティブ・憂鬱な気持ちを落ち着けると言われていますが、

世間の口コミや私の感想では、“眠気”の効果の方が強い印象です。

しかし不安やイライラをとる市販薬としては、優秀だと思いますよ。

 

 

因みにお値段は、12錠で1000円程度。

1日1~3錠服用とのことですが、まぁ1日3錠飲む場合が大半ですね。

その場合の1日のコストは、250になります。

 

ウットの副作用とは?

ウットの副作用として、以下のようなものが挙げられています。

 

  • 発疹
  • 吐き気
  • 食欲の低下
  • おしっこが出にくくなる・もれる

 

 

ただ、これらの副作用は通常飲む範囲では滅多に起こることはありません。

 

 

しかし薬があまりに効いてしまうと、

薬が効かなくなった時に、量を増やしてしまう場合があります。

 

 

こうなると上記のような副作用も起こりやすくなってしまうので、

注意が必要です。

 

 

お薬その2.パンセダン(佐藤製薬)

51fX3vkPtdL._SX425_

パンセダンもまた不安を緩和する薬であり、

眠りにつきやすい効果がある薬です。

 

 

個人的な感想ですと、穏やかな気持ちというよりは

何も考えるのがめんどくさくなる感じですね(;´∀`)

パンセダンに関しては似たような感想が多いですが、不安症や不安障害にも有効な市販薬だと思います。

 

 

お値段は24錠で1000円程度。

1日4錠服用なので、1日のコストは160円程度です。

抗不安サプリのなかで、コストパフォーマンスにも優れている印象です。

 

パンセダンの副作用は?

パンセダンの副作用として、以下が挙げられています。

 

  • 発疹
  • 吐き気
  • 食欲低下

 

ただ、いろいろなクチコミを見る限り、副作用が起こりにく市販薬のようです(´∀`)b

 

 

でも、これらは1週間以上服用できないんです(;゚Д゚)!

10-Dangerous-Food-Additives-to-Avoid

上記2つが私のおすすめの市販薬なのですが、

どの市販薬も1週間以上の服用はできません(パッケージに書いてます)。

 

 

1週間以上服用してしまうと、上で紹介したような副作用が起こりやすくなりますし、

精神的な依存も起こしやすくなってしまうんですよ。

(因みに15歳未満のお子さんは、期間関係なく服用不可です)

これは、ウットやパンセダンだけでなく、ギャバックスなど市販で抗不安薬として販売されているものすべてに言える副作用なんですね。

 

 

 

私は長らくこの事実を知らないで、結構な期間使ってました。

すると明らかにこの薬が原因で頭痛が起こったんですよね(;´∀`)

 

 

ですから、もしあなたは頻繁に不安になり、夜に休めないのであれば、

別の常用できる手段を考えるべきです。

 

私は1日101円のサプリメントを選びました

北の大地の夢しずく 液体(↑中にはドリンクが入っています)

北の大地の夢しずく 色2(↑こう見えてグレープフルーツ味(*´ч`*))

 

 

もし毎日のように悩んでいるのであれば、毎日でも飲めるサプリメント

「北の大地の夢しずく」がおすすめですよ(´∀`)b

 

 

 

このサプリメントには心を落ち着けるための成分や、

自然に休むための栄養がたくさん入っています。

ですから、不安を消す薬を探している人におすすめしたい商品です。

 

 

 

私の場合も、飲んで2週間後くらいから休める習慣が身につき、

今ではこのサプリメント無しでも休むことができています(´∀`)b

 

 

もちろん成分は食品から作られたものなので、

毎日飲んでも安心ですよ( ‐ω‐)b

 

 

焦らなくても大丈夫ですから、ゆっくり飲み続けてみましょう。

1日のコストも101円~なので、続けやすいですからね(´∀`)

 

 

詳しくは、以下の公式サイトを見てみてください( ‐ω‐)b

 

⇒「北の大地の夢しずく」の公式サイトはこちら

半夏厚朴湯と桂枝加竜骨牡蛎湯は眠れる?⇒このタイプなら効果あり

kanpou00

不眠の最も多い原因は、不安。

そんな不安を解消してくれる漢方薬を、今日はご紹介します(´∀`)b

 

もしあなたが不安で眠れないなら、

半夏厚朴湯と桂枝加竜骨牡蛎湯が眠気を誘ってくれるはずですよ。

「半夏厚朴湯と桂枝加竜骨牡蛎湯は眠れる?⇒このタイプなら効果あり」の続きを読む…